今日はこんなカードたちが並びました。

ルノルマンカード占い

子供 + + 十字架 + クローバー

いつものように最初に3枚引いたのですが、最後の「十字架」が心配や不安、痛みを意味するのでその顛末が気になって、もう一枚引いたところ、「クローバー」が出ました。

一枚目の「子供」は、文字通りの子供も象徴しますし、何か始まったばかりの状態も意味します。2枚目の「」はビジネスの象徴カードでもあると同時に、自由と自立のカードでもあります。

ですので最初の2枚は、最近新しく始めた企画を表しているとも考えられるし、あるいは文字通り、我が家の娘の自立や成長を暗示しているとも考えられます。

自立といっても娘はまだ小さいので、本当の一人立ちにはまだまだ及びませんが、何か今日、娘の言動で、今までとはまた違った成長や自立の芽を感じることがあるのかも。

でもそこに、「十字架」が続いているのが少し気がかりです。十字架は最初に触れたように、強い不安や悩みを表すカード。娘の自立を予感して、喜ぶよりは不安や心配が大きくなる暗示かもしれません。

でもこれでは一日心配を抱えて終わってしまうので、この「十字架」の悩みはその後どう展開していきそうか?もう一枚カードを引くと、なんと「クローバー」のカード^^

クローバーは幸運のカードですが、ネガティブなカードの次に来ると、問題や悩みが奇跡的な仕方で解決されること、そして心配や不安が癒されることを約束してくれます。

明るいクローバーのカードのおかげで不安も解消!

どんな出来事が待ち受けているのか分かりませんが。。。心配は杞憂に終わるとカードが言ってくれたので、ポジティブに過ごせそうです。

 

 *フィードバック*

「子供」のカードはやはり娘のことを指していたようです。

なぜかこの日はやたらに娘が甘えたがり、そしてすぐにメソメソと泣いてばかりで…直接子ども自身の自立心や成長を実感したというよりむしろ、ここへきて急になぜグズグズし出すのかしら?と、戸惑いを感じたというほうが正しいですね。

カードは、子供の自立に関して心配・気がかりなことがある、というメッセージだったようです。

それでも、甘えたいなら何かしらそういう必要が今の娘にはあるのだろうと思って、せがまれるたびに抱っこしたり…と付き合うようにしていたら、夜には機嫌よく寝てくれました(笑)

 

関連記事: