カテゴリー「 Weblog 」の記事

6 件

もしも再開の目処が立ったら、またここでお知らせいたします。

 

とりあえず、体調だけが理由ではありませんので(^^)、

これから講座を希望された方には本当に申し訳ありませんが、

温かく見守っていただけたらうれしいですm(_ _)m

 

 

お医者様にも夫にも相談して、時々ブログ更新する許可をもらいました!

 

「ブログが止まってるせいでお問合せが増えてて、ご心配もかけてるのだから申し訳ないでしょ?」って交渉したのです

 

「たまに更新したほうがお前の負担が減るのなら、そのほうがいいかも」って夫も納得。

 

といっても体調は一進一退

何かちょっといつもよりコン詰めたり頑張ったりするとすぐに熱が出て。わたしはマインちゃんかって。

 

これから、ほんの短文ながらたまには更新していきたいと思っています。

反響がありすぎても夫がハラハラしてしまうので、静かにゆる〜く見守っていただけると嬉しいです

このたび、かねてよりご要望をいただいておりました、「ルノルマン講座」を、やっと開講する運びとなりました

詳しい内容&お申し込みは、こちらのページをごらんください。
http://lessons.lenormandoracle.net

2012年に、初代ルノルマンコミュニティを立ち上げてから、ほんの数年の間に、日本のルノルマン界も激変してきたように思います。

長らく、英語圏では知る人もほとんどいないような占いだったルノルマン占いが、2007年にシルビィ・スタインバック女史が画期的な英語解説本を出版してから、少しずつアメリカで知られるようになっていきました。

そして、わたしが女史に師事しはじめた2011年には、どんどん「ルノルマン」の知名度が上がっていき、2012年には一気にアメリカ国内でブームへ。と、同時に、いろんな手法が入り乱れて、混乱の兆しに…。

今、日本のルノルマン界は、ちょうどその頃のアメリカと似た状況のように思います。

アメリカでは今や、70枚を超えるルノルマンデッキもあるとか。

そうなるともはや別物のようにも思えますが、混乱しつつある今だからこそ、「伝統」「正統」に立ち返ることも大切かと、個人的には思う今日この頃です。

というわけで、ナオミ・ノアがこれまで学び、実践してきたフランス伝統解釈によるルノルマン占い講座です。

正統派のルノルマン占いをしっかり学んでみたい方、お待ちしておりま~す

ルノルマン占い実践講座

PAGE TOP