タグ「 女性 」の記事

3 件

まずはお知らせから。

ただ今、フェイスブックページ(http://www.facebook.com/LenormandOracle.jp)にて、ルノルマンカード36枚の意味のイントロダクションシリーズをやっています^^36枚の基本の基本からおさえたい!という方は是非ご覧くださいね☆

ちなみに投稿はツイッターにも同時に流れるようになっています♪

♣  ♡  ♠  ♢  ♣  ♡  ♠  ♢  ♣  ♡  ♠  ♢  ♣  ♡

今日は、海外在住の友人のことでちょっと気になったことがあって、ルノルマンカードで占ってみました。

彼女とはルノルマンをきっかけにウェブ上で知り合ったのですが、プライベートなことや悩みも話すし、いろんなことで意気投合できる素敵なお友達です。

ただ、ここ1年くらいは、彼女が大学で博士課程を取ったり、仕事がお互い忙しかったりして、なかなか満足のいくコミュニケーションができない状態。

フェイスブックでも友達登録しているので、いざとなればコンタクトは取れるのですが、いつもオフラインで投稿も少なく、忙しそうだし、こちらから話しかけるのもなんとなく気が引ける…。

でも、たまに、彼女のほうから、「ナオミ!最近どうしてる?話してなくて淋しいよ~」なんてコメントがウォールに入るので、そういう時はウォール上でちょっとやり取りしてからメッセージを投げかけるんです。

でも、メッセージのほうは、返事がない^^;

あれ?と思うのですが、忙しいのだろうと思い、その後しばらくまた音沙汰なし、、、で、あるときまた、上のようなコメントが入る^^;;;

でも、メッセージには返事なし。

社交辞令という性格でもないし、かといって、ウォールでは書き込むのにメッセージやメールには返事がないというのもなんとなく理解に苦しむ…ということで、ルノルマンカードに聞いてみることにしたのでした。

質問: 友人がメッセージに返信しないのはなぜ?わたしに対する正直な気持ちは?

friendsituation

スプレッドはS.スタインバック女史のノーレイアウトを使いました。

1段目: 鳥+犬+指輪+星
2段目: 塔+熊+女性+クローバー+鎌

相手の気持ちを占ったので、犬のカードは、彼女から見て、友人であるわたしを指します。下の段の女性のカードが友人自身。

ですので、上の段は彼女の、わたしに対する気持ちです。

直前の過去に鳥のカードが出ていて、これはウォール上でやり取りをしたことかな。その前にわたしから送っていたメールも「読んだよ!」と書かれていたので、そのことも含めて、わたしとやり取りがあったことと、鳥はコミュニケーションなので、わたしと「コミュニケーションしたい」という気持ちの表れ。

「話したいよ!」という気持ちは、どうやら本当のようです。よかった(*^_^*)

犬の右隣の「指輪」は、信頼、変わらない気持ちや長続きする関係、星は夢や希望、未来への期待を指しますので、わたしに対しては、「これからもずっと友達でいたいし、信頼している」と思ってくれているようです。ああよかった^^;

下の段は、友人の現状や意図を表していますが、塔のカードは、おそらく大学や博士課程のことですね。熊はそれが彼女にとってとても大事ということと、今はそのことにかかりっきりという暗示。熊はお尻が重たい動物でもあるので(笑)、大学のほうが忙しくて、メッセージとなると腰が重たくなってしまうのかも。

あるいは、熊は責任者や重要なポストという意味もあるので、もしかしたら大学で何か責任のあるポストに就いたのかな?

女性のカードの右側、クローバーは、そんな中でも彼女がとてもポジティブ思考で、わたしとのコミュニケーションについても、「そのうち時間ができたら、ゆっくり…♪」と楽観している暗示のようです(笑)この辺は彼女らしいかな^^

最後の鎌のカードは、自分の意志と決断で物事を決めるカードなので、「そのうち…」と楽観しているとはいえ、いつまでも放置しておくわけではなさそう。区切りがついたら、どこかできちんと連絡しようと思っているのでしょう^^

わたしは、友人とか配偶者の気持ちは、不安なら直接聞くのが礼儀だし、信頼関係につながると思っているので、あまり占うことはないのですが、忙しいところ余計なことでつっこんでも悪いかな~^^;なんてときには、やはりカードは頼りになりますね(^^)

 

実はずっと以前から探していた「絶版ルノルマンデッキ」というのがあります。

オランダベルギー製のNieuwe Lenormand-orakelというデッキで、数年前に出たものらしいのですが、出版部数が限られていたのか、すでに入手不可。

ネットで世界中探しても、どこも売り切れ。

それが、先月になって、ひょっこり見つけたオランダのサイトで、コレクターアイテム(開封未使用品)が売りに出されているのを発見^^

これは!と思って管理人さんに問い合わせると、2つだけ在庫があると。

いろいろご親切に交渉・相談など応じてくださって、それでも、支払いは銀行振り込みのみということで、海外送金手数料だけで8,000円近くかかる(泣)ことなど、悩みに悩んで、、、そうしてついに売買成立したのが今月初め。

出版社にももう在庫がないということなので、この機会を逃したらいけないと思い。。。

送金手続きが済んで、今月14日に管理人さんが発送してくれたのですが、オランダからの個人輸入は初めてなので、届くのが一体いつになるのか?ルノルマンカードで占ってみました。

hetniewelenormand_when

郵便物の到着時期を占うので、キーカードは「手紙」のカードを選びました。

スタインバック流ルノルマンカード占いの強みの一つは、「時期」を占う際のポイントが非常にはっきりとしている点です。

ノー・レイアウトではキーカードを基準に、左ウィングは過去から現在の流れを、右ウィングは未来の展開を表しますが、時期を占う際は未来のタイミングを読むわけですから、右ウィングのカードから、具体的な時期を表しているカードを探していきます。

上のカード展開では、右ウィングは、ブーケ + 船 + 女性 のカードが並んでいます。この中で具体的な時期を指し示しているのは、「ブーケ」と「船」。

ブーケは9の数字から、9日後とか9週間後といった風に読むか、あるいは9月または乙女座の期間を表すカードでもあります。船のカードは3の数字から3日後とか3週間後、3ヵ月後、あるいは3月もしくは牡羊座の期間を表します。

この中から実際的な時期を判断していくわけですが、実際的、というのはつまり、占っている内容(質問)から考えて、そして他のカードの影響をあわせて読んで、一番しっくりくる時期、ということ。

この占いだと、海外からの郵便物を占っているわけですから、エクスプレスサービスを申し込んでるわけでもなければ3日とか4日で来るとは考えにくいですね。かといって、9週間とか9月とかとなると、いくらなんでも遅すぎなわけで、他に「遅延」を表すカードが出ていない以上は、これも考えにくいということになります。

ちなみに、ノー・レイアウトでは、キーカードに近ければ近いほどカードの意味や影響力も強くなるので、キーカード「手紙」のすぐ右隣に出ている「ブーケ」のカードが、「いつ届くか?」の質問にもっともストレートに答えていると考えることができます。

というわけで、上のカードから、注文したカードデッキは、この占いをした日(14日)からだいたい9日程度で届く、と結論しました^^

ブーケの隣の船のカードは、船や飛行機などの輸送手段も表すので、郵便物が配達されることの象徴と見、その次に出ている「女性」は、荷物が届くのを待っているわたし自身を表していると読むと、「ブーケ + 船 + 女性」は、9日以内にわたしのもとに配達される、というふうに読むことができます。

14日から9日を数えると、23日になりますから、それまでに届く予想になりますが…さて、実際の展開はいかに(^^)

届いたらまた記事にアップしますね。

ちなみに、左ウィングの「木 + ハート + こうのとり」は、こうのとりが「出発、旅立ち」を意味するので、このカード(郵便物)がすでに発送された事実を表し、そして「木」は縁やカルマなど見えないつながりを、「ハート」は愛情や情熱を意味しますから、このカードを手にするまでの過程として、管理人さんやカードそのものとも確かに「ご縁」があったのだということを表しているようです。

(この占いの後日談はこちら^^)

ルノルマンカードによるデイリーリーディングは、毎日必ずやっているわけではないのですが、そして、いつも何かハッとするようなメッセージが出てくるわけでもないのですが(人生、平凡な日のほうが多いですよね・笑)、時にズバッと切り込んでくることがあるので、油断なりません(笑)

ルノルマンカード占い

今朝のカード展開。

左から2枚目の「女性」のカードは、女性一般を表しますが、スタインバック流で特にキーカードとしてチャージしていなくても、自分に関すること(特にデイリーリーディングなどプライベートなテーマ)を占った場合は、占った人が女性ならその人自身を表すことが多いです。

なのでこのカードが出た瞬間、「あ、今日はカードが何かわたしに言いたいことがあるな」と直感しました。

特にチャージしていませんが、あえて出てきたこの「女性」のカードをキーカードと見なして読んでみると、左に出ている「ハート」は愛情や情熱を表し、右側に出ている「きつね」は本心を明かさない用心深さや警戒心を表します。

自分の情熱や「本当の気持ち」を隠している女性の姿がカードによって表現されています。

きつねの隣に出ている「ねずみ」はストレスや余計な苦労の暗示。自分の本当の気持ちを隠していると、ストレスが増しますよ、という忠告のようです。

最後に出ている「ブーケ」は癒しと回復の暗示。そのストレスも、一日の終わりまでには何かしらの癒しでかなり解消されるということで、一安心。

さて、実際の一日はどうだったかというと、、、

やはり、わたし自身が、今までずっと心の奥に押し込めてきた欲求や想いがあって…、このカード展開を知っていたので、「もうこれ以上自分の気持ちに知らん振りするのは良くないな」と素直に思え、、、

かなり欲求不満な精神状態になりかけたんですが、夕方、夫にその話を聞いてもらったことで、だいぶ心が楽になりました。

きつね」のカードはよそよそしさや裏切りも表すことがあります。今まで自分自身のハートを無視し、裏切ってきたということに、かなり向き合えた日でした。

ルノルマンカードは、「言うべきことははっきり言うわよ」という、ストレートな頼れる友人のような存在です^^

 

PAGE TOP