タグ「 子供 」の記事

3 件

易では、冬至に翌年の運勢を占うということをしますが、昨年はルノルマンカードで、自分自身の2013年について占ってみました。

yearly2013

スプレッドはBlock of Nine。

ヨーロッパだけでもいろいろなバリエーションが見られる展開法ですが、ルノルマンカード占いの醍醐味が実感できる、中級レベルのスプレッド^^

本場ドイツでは、上級スプレッドである、グラン・タブロー(36枚全部を展開する総合スプレッド)にステップアップするための、練習用スプレッドとしても使われています。

年間占いは、今まではどうしても課題や試練的なものが多くて(自分のノードが土星に支配されているというのもあります)、なかなか「良いカード並び」というのがない人生(笑)だったので、クローバーやコウノトリ、犬などポジティブなカードたちにちょっとびっくり^^

今年のテーマは「太陽」

障害を克服して成功をつかむ、自己実現そして自己確立のカード。

能動的、男性的なカードなので、もっとアグレッシブ(!)に自分自身の目標に向かっていっていい!というメッセージと読めます。

犬と月、クローバーと騎士も、友人や支えてくれる人たちの存在の大きさ、そこから新しい展開や幸運な知らせが入ってくる暗示のようです。

今までは、誰かのために、何かのために、生きていくという意識が強かったのですが、今年はもう少し、【自分】がどうしたいのか、考えて生きるべきなのかも。

コウノトリ~熊のラインは、経済面での改善が見られること。おお~貧民としては素直に嬉しい^^

子供~道のラインは、「自分はどうしたいのか?」と、いい意味で“自己中”に選択をすることについて、あまりやり慣れてはいないけれど、思うようにやってみればよいということかな。

騎士~月のラインは、経済面で言うと、安定というのとは違うけれど、クリエイティブで新しい収入源ができること…何だろう^^;

確かに、現在、新しいお仕事のプランを(占い以外で)計画中ではあるのですが、クリエイティブ、、、なんだろうか?^^;;

熊を栄養や食事とすれば、食べたいものを食べてもいいけど、運動もしっかり!なんてふうにも読めます(笑)

太陽、熊、月などインパクトの強いカードが並んでいるあたり、今年は自分にとってはとても大事な一年になるようです。

でも、あまり堅苦しく考えず、子供の無邪気さ、好奇心、クローバーの楽観、騎士の身軽さで、いろんなことに楽しんで挑戦していくといいのでしょう(^^)

もうなんと一年の半分近くが過ぎようとしていますが、、、今までとは違った形で自分の人生を切り開いていく時だなぁ~というのは、毎日実感しています。

つい、生真面目にやりすぎる傾向があるので、もっと楽しむようにしないと^^;;;

年末に振り返ったときに、どんな風に見えるのか、また面白そうです。

 

今日はこんなカードたちが並びました。

ルノルマンカード占い

子供 + + 十字架 + クローバー

いつものように最初に3枚引いたのですが、最後の「十字架」が心配や不安、痛みを意味するのでその顛末が気になって、もう一枚引いたところ、「クローバー」が出ました。

一枚目の「子供」は、文字通りの子供も象徴しますし、何か始まったばかりの状態も意味します。2枚目の「」はビジネスの象徴カードでもあると同時に、自由と自立のカードでもあります。

ですので最初の2枚は、最近新しく始めた企画を表しているとも考えられるし、あるいは文字通り、我が家の娘の自立や成長を暗示しているとも考えられます。

自立といっても娘はまだ小さいので、本当の一人立ちにはまだまだ及びませんが、何か今日、娘の言動で、今までとはまた違った成長や自立の芽を感じることがあるのかも。

でもそこに、「十字架」が続いているのが少し気がかりです。十字架は最初に触れたように、強い不安や悩みを表すカード。娘の自立を予感して、喜ぶよりは不安や心配が大きくなる暗示かもしれません。

でもこれでは一日心配を抱えて終わってしまうので、この「十字架」の悩みはその後どう展開していきそうか?もう一枚カードを引くと、なんと「クローバー」のカード^^

クローバーは幸運のカードですが、ネガティブなカードの次に来ると、問題や悩みが奇跡的な仕方で解決されること、そして心配や不安が癒されることを約束してくれます。

明るいクローバーのカードのおかげで不安も解消!

どんな出来事が待ち受けているのか分かりませんが。。。心配は杞憂に終わるとカードが言ってくれたので、ポジティブに過ごせそうです。

 

 *フィードバック*

「子供」のカードはやはり娘のことを指していたようです。

なぜかこの日はやたらに娘が甘えたがり、そしてすぐにメソメソと泣いてばかりで…直接子ども自身の自立心や成長を実感したというよりむしろ、ここへきて急になぜグズグズし出すのかしら?と、戸惑いを感じたというほうが正しいですね。

カードは、子供の自立に関して心配・気がかりなことがある、というメッセージだったようです。

それでも、甘えたいなら何かしらそういう必要が今の娘にはあるのだろうと思って、せがまれるたびに抱っこしたり…と付き合うようにしていたら、夜には機嫌よく寝てくれました(笑)

 

ルノルマンカード占いは、日本はおろか、世界でもまだまだ一部でしか知られていない占いです。

縁あってスタインバック女史と知り合い、女史の革新的な手法を学んできましたが、このブログでは、ルノルマンカードの実占例を中心に、ルノルマンカード占いの素晴らしさをご紹介していけたらと思っています^^
(詳しくはAbout をご覧ください)

さて、ブログを始めるにあたって、このサイトの今後の発展性について、さっそくルノルマンカードで占ってみました。

ルノルマンカード占い

使用デッキはBlue Owl

インターネットブログのキーカードは27番「手紙」を選びました。

「木」のカードはこのブログがスピリチュアルなテーマを扱っていること、また土台としての知識やバックグラウンドが強固であることをあらわしているようです。

「子供」のカードは新しく始まったばかりの状態。これが初めての投稿ですから、それこそ生まれたてのブログという感じ^^

「ゆり」「山」のカードは、ブログを始めたいと思いながら実際にスタートするまで、これまで何ヶ月も時間がかかってしまった過去を的確に表しています。「ゆり」のカードは、時間がかかったこと、かけたことには実は大切な意義があったことも示しています。

未来に目を転ずると、「騎士」のカード。新しい展開、それも比較的早い段階で、何かしら新しい変化または知らせがある暗示です。何だろう?^^

その展開がどんなものか気になったのでカードを追加すると、「魚」そして「クローバー」のカードが。魚はビジネスやビジネス上のやり取りを暗示しているようです。何かビジネス面での発展の可能性があるようです。クローバーのカードは幸運の暗示ですから、このブログをきっかけに、新しいお仕事上の展開やご縁に恵まれるということかもしれません^^

騎士のカードには「更新」の意味もありますから、とりあえずは継続的にブログを更新できるように頑張ります笑

 

2012年6月7日
ナオミ・ノア

 

PAGE TOP