タグ「 庭園 」の記事

2 件

お知らせ
ルノルマン占い実践講座 2016年4月クラス 受付スタートしました
スケジュール、および詳細はこちら
http://lessons.lenormandoracle.net/

♦︎ ♣︎ ♥ ♠︎ ♦︎ ♣︎ ♥ ♠︎ ♦︎ ♣︎ ♥ ♠︎ ♦︎ ♣︎ ♥ ♠︎

ある時、我が家の庭にひょっこりと、一匹の猫ちゃんが姿をあらわしました。

この辺りでは見たことのない男の子のニャン。

首輪もしていないけれど、全くの野良ちゃんというほど警戒心も強くなく、迷子というほどオドオドもしていないし、体はがっちりとしています。

近所に数軒ある農家さんでは、猫はネズミを取るからと重宝されていて、農家さんを順番に渡り歩く悠々自適ニャンたちもいるので、もしかしたらそのうちの一匹かな?

すっかり、倉庫をねぐらにして、くつろいでいるご様子…
それならば、と、我が家にお越しいただいているうちは、朝晩のご飯とお水を差し上げることに(^^)

それから、半年ほど、我が家で(時々ねずちゃんを仕留めながら。。)殿様のような暮らしをしていたニャンだったのですが、先日大雪が降った後から、パタリと姿を消してしまいました。

もしかしたら、除雪車の事故に巻き込まれてしまっていないかしら。と心配すると、夫が、除雪車が作業した後に夕方のご飯をあげて、その時には元気だったから大丈夫なはず、と言うのです。

大物を仕留めて、数日食っちゃ寝するのかも…と、様子を見ていましたが、一週間経っても姿を見せないので、困った時のルノルマン様だのみで、占ってみました。

スプレッドは、Block Of Nine。わたしが主宰する講座(上級)では、グラン・タブローの基本となるスプレッドであることから、「プチ・タブロー」というニックネームで呼んでいます^^

猫ちゃんは、真ん中の「18 犬」のカード。
おや、これは^^;ねずみの巣穴でも見つけたのかしら…

しかし、背後に迫る「11 鞭」のカードが気になります。喧嘩、もしくは誰かにいじめられたか、追い立てられたのか。

体が傷つけられる暗示は出ていないので、そこは心配はなさそうです。
鞭と一緒に出ている「騎士」は、ニュースや、新しい人や存在がやってくる意味ですが、わたしはまず配達員のイメージが浮かびました。そういえば、ニャンが姿を消した日、いつもとは違う配達の人が来ていたっけ…

もしかしたら、どこかで出くわして、追い立てられたのかも?下方に出ている「20 庭園」は、近隣コミュニティも表すので、この3枚は、その日に起きた出来事ではなく、かつてこの近所で、その配達員さんか、もしくは別の配達の人に、ニャンがいじめられた過去を暗示しているのかも。そして、ニャンが姿を消した日に、見慣れない配達員の人に出くわしたことで、ニャンが過去の怖い経験を思い出し、姿をくらましてしまったのかも…

ニャンの足下の「31 太陽」のカードは、日の目、人目を避けている暗示。やはり、怖い人に出くわしたか、追い立てられて、隠れている可能性が高そうです。

ニャンの頭上には、シグニフィケーターの「28 男性」。どうやら、姿をくらましてはいても、ニャンは我が夫のことを思い出しているよう。実は、わたしより夫の方が、ニャンのことを可愛がっていたのです(笑)

しかし、「2 クローバー」のカードは、ニャンが、今の所すぐに我が家に戻ってくるつもりはないことを告げています。クローバーは風来坊のカードなので。。^^;

暖かくなって、ねずみたちもあちこちで活発に動き出しているはず。どこぞの農家さんのねずみ退治に参加していたりして…

それでも、「23 ねずみ」のカードは、飢えを暗示もするので、遅かれ早かれ、ご飯が足りなくなり、お腹すいた〜と思うことがあるのでしょう。今はまだ、そんなことを心配もしていなさそうなニャンですが、お腹が空いたらいずれ、我が家が恋しくなると、「24 ハート」のカードが告げています。

カードのお告げから、すぐ、ではないけど、そう遠くない未来に、帰ってくるはず…と結論しましたが、果たして。

占いから、さらに一週間ちょっと経ったある日の夕方、外で、ニャアゴ〜!と大きな声が。。!

やっぱり、帰ってきました(*^^*)

わたしたちの心配をよそに、当の本ニャンは、姿を消した時と同じ、コロコロのふくよかボディで、怪我もなく、元気でした^^

きっとたくさん、、、仕留めたのでしょうね、、(*´Д`*)

何はともあれ、無事でよかったです。

ルノルマン様、これからも頼りにしています^^

 

ルノルマン占い講座 4月クラス お申し込み受付中です♪
http://lessons.lenormandoracle.net/

今日のカードは見るだけで心がウキウキしてくるカードたちが揃って、朝からいい気分♪

ルノルマンカード占い

木 + ブーケ + 手紙 + 庭園

基本的にデイリーリーディングは3枚ですることが多いのですが、3枚目の手紙が何かしらの知らせを表すので、どんな知らせなのかを知るために、もう一枚追加した形。

のカードは、しっかりと大地に根を張り、豊かに枝を伸ばして、心身ともに健康な状態。最近体調がいまひとつなのでこういうカードは嬉しい^^

ブーケは幸せや楽しみのカード。木のカードと組み合わさると、健康面の回復をも意味するので、これも嬉しい展開。これまで自分の中で思うようにならなかったいろんなことが、やっとまっすぐに整ってきている感じ。

手紙のカードは知らせやコミュニケーションを表しますが、郵便物や宅急便などの配達物も含まれるので、うーん、実際にいろいろ荷物が届く予定はあるのだけど(笑)、すでに決まっている予定をわざわざカードが出してもしょうがないので、それ以外でやはり「知らせ」なり「届くもの」があるのかな…

手紙の追加説明として引いたカードは20番の庭園。複数、たくさん、という意味があるので知らせや荷物が複数届くことを指しているとも読めるし、第一印象としては、庭園はたくさんの人が集まる楽しい場所を表すので、「何かしら人の集まり(グループ)からの、またはそういう場所への、招待や知らせ」と解釈しました。

さて、今日はどんな一日になるのでしょう^^
後日フィードバックをアップします。

 

*2012年6月11日更新 *

この日の「手紙」+「庭園」のコンビネーションは、どうやら天国のおばあちゃんからのメッセージを表していたようです。

ルノルマンカードを出した後、お気に入りの「ユニコーン・オラクルカード」を引くと、なんと3回続けて「Grandparent」のカードが飛び出したのです。すぐに、「おばあちゃんだ」と分かりました。

わたしは祖父は二人とも戦時中に亡くなっていますが、祖母はどちらもとても孫を可愛がってくれ、とくに母方の祖母は、たぶん両親以上にわたしのことをいろいろ気遣っていてくれた人でした。

スタインバック流ルノルマンカード占いの素晴らしい所は、死者とのコミュニケーションや前世占いにも使えること。とても的確な答えを教えてくれるのです。

「今日のカード」に話を戻すと、「庭園」のカードに直接「天国」という意味があるわけではないのですが、天国はキリスト教でも天のパラダイスとして描かれていたり、仏教でも極楽という表現があることなど考えると、あえて天国を現すカードを選ぶとしたら、おそらくこの美しい「庭園」のカードが一番しっくりきます。またこの日の展開で出ている「」のカードがなによりスピリチュアルな意味のカードなので、そして庭園の二枚がそろったことで、この日のカードはとても霊的なメッセージを含んでいたと考えることができます。

祖母はというと、だいぶ前からあちらの世界で「さらに上のレベルへ」進むように招かれていたのを、わたしのことが心配でなかなか見守る立場を離れることができなかったようです。。。

これから何度か占いを重ねて、祖母の霊が言い残すことがないように(笑)、耳を傾けていきたいと思っています。

 

PAGE TOP