タグ「 鳥 」の記事

3 件

まずはお知らせから。

ただ今、フェイスブックページ(http://www.facebook.com/LenormandOracle.jp)にて、ルノルマンカード36枚の意味のイントロダクションシリーズをやっています^^36枚の基本の基本からおさえたい!という方は是非ご覧くださいね☆

ちなみに投稿はツイッターにも同時に流れるようになっています♪

♣  ♡  ♠  ♢  ♣  ♡  ♠  ♢  ♣  ♡  ♠  ♢  ♣  ♡

今日は、海外在住の友人のことでちょっと気になったことがあって、ルノルマンカードで占ってみました。

彼女とはルノルマンをきっかけにウェブ上で知り合ったのですが、プライベートなことや悩みも話すし、いろんなことで意気投合できる素敵なお友達です。

ただ、ここ1年くらいは、彼女が大学で博士課程を取ったり、仕事がお互い忙しかったりして、なかなか満足のいくコミュニケーションができない状態。

フェイスブックでも友達登録しているので、いざとなればコンタクトは取れるのですが、いつもオフラインで投稿も少なく、忙しそうだし、こちらから話しかけるのもなんとなく気が引ける…。

でも、たまに、彼女のほうから、「ナオミ!最近どうしてる?話してなくて淋しいよ~」なんてコメントがウォールに入るので、そういう時はウォール上でちょっとやり取りしてからメッセージを投げかけるんです。

でも、メッセージのほうは、返事がない^^;

あれ?と思うのですが、忙しいのだろうと思い、その後しばらくまた音沙汰なし、、、で、あるときまた、上のようなコメントが入る^^;;;

でも、メッセージには返事なし。

社交辞令という性格でもないし、かといって、ウォールでは書き込むのにメッセージやメールには返事がないというのもなんとなく理解に苦しむ…ということで、ルノルマンカードに聞いてみることにしたのでした。

質問: 友人がメッセージに返信しないのはなぜ?わたしに対する正直な気持ちは?

friendsituation

スプレッドはS.スタインバック女史のノーレイアウトを使いました。

1段目: 鳥+犬+指輪+星
2段目: 塔+熊+女性+クローバー+鎌

相手の気持ちを占ったので、犬のカードは、彼女から見て、友人であるわたしを指します。下の段の女性のカードが友人自身。

ですので、上の段は彼女の、わたしに対する気持ちです。

直前の過去に鳥のカードが出ていて、これはウォール上でやり取りをしたことかな。その前にわたしから送っていたメールも「読んだよ!」と書かれていたので、そのことも含めて、わたしとやり取りがあったことと、鳥はコミュニケーションなので、わたしと「コミュニケーションしたい」という気持ちの表れ。

「話したいよ!」という気持ちは、どうやら本当のようです。よかった(*^_^*)

犬の右隣の「指輪」は、信頼、変わらない気持ちや長続きする関係、星は夢や希望、未来への期待を指しますので、わたしに対しては、「これからもずっと友達でいたいし、信頼している」と思ってくれているようです。ああよかった^^;

下の段は、友人の現状や意図を表していますが、塔のカードは、おそらく大学や博士課程のことですね。熊はそれが彼女にとってとても大事ということと、今はそのことにかかりっきりという暗示。熊はお尻が重たい動物でもあるので(笑)、大学のほうが忙しくて、メッセージとなると腰が重たくなってしまうのかも。

あるいは、熊は責任者や重要なポストという意味もあるので、もしかしたら大学で何か責任のあるポストに就いたのかな?

女性のカードの右側、クローバーは、そんな中でも彼女がとてもポジティブ思考で、わたしとのコミュニケーションについても、「そのうち時間ができたら、ゆっくり…♪」と楽観している暗示のようです(笑)この辺は彼女らしいかな^^

最後の鎌のカードは、自分の意志と決断で物事を決めるカードなので、「そのうち…」と楽観しているとはいえ、いつまでも放置しておくわけではなさそう。区切りがついたら、どこかできちんと連絡しようと思っているのでしょう^^

わたしは、友人とか配偶者の気持ちは、不安なら直接聞くのが礼儀だし、信頼関係につながると思っているので、あまり占うことはないのですが、忙しいところ余計なことでつっこんでも悪いかな~^^;なんてときには、やはりカードは頼りになりますね(^^)

 

今、「ルノルマン占いコミュニティ」のほうで、「今日のカードをシェア」という占い練習をやっています(^^)

スリーカード・スプレッドを使って、「今日のメッセージ」をカードで引いて、その解釈をやってみる、そして、一日が終わったら振り返ってみる、という練習です^^

メンバーの皆さんのほとんどは、最近ルノルマンカードを手にしたばかり、あるいは、カードは持ってはいたけど占いに使ったのは初めて、といったビギナーさんでいらっしゃいますが、皆さんバシバシと、「今日にぴったり」のカードを引いていらして、すごいです。

ルノルマンカードは、ラポール=カードリーダーとカードとの間の“つながり”を築きやすいカードなのですが、それにしても、怖い~~~と言いたくなるような?!(笑)あまりにドンピシャなカードが出ることもあって、今さらながらルノルマンカードってすごいな~と思います(´ω`人)

デイリーリーディング、とか、今日のカード、といったものは、英語では「Daily Draw(デイリー・ドロー)」という呼び名が一般的です。毎日(daily)引く(draw)カード、という意味ですね^^

「Lenormand daily draw」というキーワードで検索などしてみるとわかりますが、欧米では最近は特に、たくさんの方がブログなどでその日のカードを披露して振り返る、ということをやっているので、興味のある方はぜひ一度ググってみると面白いかと思います♪

毎日のカードを出していて面白いのは、その日一日の指針やアドバイス、アクシデントなど、「カードを引いておいてよかった!」と心底思うようなことが出ることもあれば、「今日のカードはどういう意味だったんだろう…」と思うようなことが出ることもある点です(笑)

アメリカの友人の例では、「その日に観た映画の内容が出ていた」こともあったとか…(ノω`)

たしかに、私たち一般人は特に(笑)、毎日がドラマチックというわけではないですし、ルノルマンカードにしてみたら、「今日は何事もなく平穏だよ~」という日でも、3枚とか5枚とか、カードを求められるので、とにかくその日を象徴するような何かを、カードで伝えておこうということなのでしょうか^^

わたしは、まだ、映画の内容がカードに出たことはないですが(笑)、

主人に町へ買い出しに行ってもらう予定の日に占って、

 +  +  + 手紙 + 

のカードが並んだことがありました。

車で出かけるので、最初の「船」は主人が運転する車だろうと思いました。

「本」は記憶と関係があり、「鳥」は電話を表すので、車で出かけた先で何かを思い出して、留守番の私に電話をするのだろうと読み、きっとそれは「あとほかに何を買うんだっけ?」というようなことだろうと踏みました(いつものパターンなのです…)。

それで、ぜったいに買い忘れがないように、この日は朝のうちに買ってきてほしいものをリストに書き出し、主人に渡しておいたのです(^^)

最後の二枚、手紙と家の組み合わせはどういうことか特に思い浮かばなくて、家にいるわたしへのメッセージが何かあるのかな?くらいにしか考えませんでした。

とにもかくにも、買い物リストはばっちりだし、ルノルマンカードのメッセージをちゃんと生かせたぞ♪とわたしは安心して主人を送り出したわけですが、

なんと、15分もたたないうちに、わたしが主人に電話をする羽目に…

あろうことか、主人は、せっかく手渡したはずの「買い物リスト」を、テーブルの上に置き忘れて出かけてしまっていたのでした(*`ω´*)

手紙のカードは買い物リスト、ということで、この日のカードは

「車で出かけた(船)先で、電話(鳥)をすることになるよ、電話の内容は忘れ物(本)についてで、それは家(家)に置き忘れた買い物リスト(手紙)のことだよ」

…という具合に、電話でのやり取りの内容を明かしていたのでした><

途中までは、読めていたんだけどな…笑

ルノルマンカードはとにかく語彙が豊富なカードなので、そこが楽しくもあり、また、泣き所にもなりますね苦笑

デイリーリーディングはとても練習になるので、ルノルマンカードに興味のある方には、ぜひおすすめです(^^)カードの意味や、解説がほしい方は、ぜひルノルマン占いコミュにもご参加くださいね♪

 

なんとまたまた「探し物」です^^;

ビーズアクセサリーを作るのが好きで、10年位前に買った「デザイン本」があるのですが、なんと「ここに入れてあるはず」と思った棚に見つからない(>_<)

最近、年なのかな?^^;ついこの間ここにしまったと記憶があるのに、ないんです(泣)

主人にも手伝ってもらって、思い当たるところを片っ端から探しても、見つからない。。なのでルノルマンカードで占ってみることに…。

展開は、ノーレイアウト法(NLO)。欲しい情報、占いたいテーマがハッキリしているときは、やはりNLOがベストです^^

ルノルマンカード占い

手紙 + ブーケ + 家 + 鳥 + 魚

探している本の「ありか」=今ある場所についての情報が欲しいので、キーカードは【家】です。

まずはキーカードの左側のカードを見ます。カードは「ブーケ」。幸せ、華やかさ、メイクや装飾(品)などに関係があるカードです。

次に、キーカードの右側を見ると、「鳥」。口頭でのコミュニケーション全般をさすカードなので、よくおしゃべりする場所とか、あとは電話機や楽器類もこのカードの意味に含まれます。

幸せや装飾に関係があって、なおかつコミュニケーションと関係のある場所。

さらに読むと、ブーケの隣には「手紙」のカード。鳥のカードが口頭のコミュニケーションを表したのに対して、手紙は「文字」による、もしくは文字ではなくても何らかの「有形の」コミュニケーションを表します。

手紙とブーケの組み合わせは、もらって嬉しかった手紙とかカード…あとはブーケは笑顔とも関係があるので、写真類も当てはまりそう。

右側の鳥に魚のコンビネーションは、魚が自由とか活発さ、活動や行き来を意味するので、やっぱり遊びやその他「楽しい活動」「たくさんおしゃべりをすること」を表していそうです。

もともと、その本は寝室の棚の片隅に、ビーズと一緒に置いておいたものなのですが、その本を参考にビーズアクセを実際に作ったのは、一番最近でなんと1年ほど前^^;ということでその後の記憶があいまいなのです…。

でも、寝室以外で制作作業はしないので、写真の近くといっても、写真やアルバムを片付けてある納戸ではないと思うし、遊びや活動といっても、子供部屋なら「子供」のカードが出ているはずだし…

それ以外で思いつくのは、寝室と隣接した3畳間…愛猫とお話したり遊んだり、時には一緒にお昼寝したりする場所なので、ブーケと鳥のカードはしっくり来ます。問題は、その部屋には写真類とか手紙類は置いてないこと。

とりあえず、その小さな部屋をとことん探して見ましたが、やはり見つからない…

思った以上に難題になってきてしまいまいた^^;;;

最初のリーディングで行き詰ったときは、「別の角度・質問で追加のリーディングをして、答えを絞っていくこと」と、スタインバック女史はアドバイスしています。

正直、そのうち出てくるかな^^;;と弱気になったのですが、せっかくの機会なので、追加リーディングをしてみようと思います(^^)

続きはまた後ほど!

 

PAGE TOP