6月9日のあなたへ。

犬と鎌

自分の仕事や欲求さえ脇に置いて、例えばペットやパートナー、真にあなたのことを思って見守ろうとしてくれる存在を、第一に優先する時です。もちろん、その存在はあなたが好きなことをしてほしいと望んでいますが、でも時に自分のほうも見てくれると、とても嬉しいのです。そんな存在がいない?それは見えないだけかも。見よう、話そうとすれば繋がるのだと思います。