Blue Owl(ブルー・オウル、プレイングカードバージョン)

欧米でも最もスタンダードなOwlシリーズの青色で、Blue Owl(ブルー・オウル)と呼ばれます。

Owlはふくろうのことで、このデッキでは12番「鳥」のカードに描かれていますが、ふくろうはヨーロッパでは知恵の象徴とのこと。カードのバックデザインにも使われています。

日本でもUS Games版が市販されていますが、大きな違いはUS Games社版はカードに「詩」が挿入されているのに対し、こちらのバージョンは詩ではなくプレイングカード(トランプ)が挿入されている点。ルノルマンカードの詩はカードの意味を象徴していると考える人も多いですが、実際に解読すると不明瞭だったり現実の意味にそぐわなかったりするものも多く、またルノルマン婦人は詩人志望でもあったため、そもそもカードの意味を表す目的で書かれたものなのかどうかも定かではありません。

ルノルマンカード占い初心者さんや、カードのより正確な意味を学ぶことに集中したい方には、基本のデッキとしてプレイングカード版をオススメします。

以下3点リンク2022/09/06amazon購入可確認

こんなのも(^^)