タグ「 熊 」の記事

10件の投稿

6月18日あなたへのメッセージ

熊と雲

どん欲に獲物を探す動物でさえ、嵐の日は慎重になります。どうしてもしたいことがあるならなおさら、雲行きの怪しい中での判断や備えに集中すべき。そのために、余計なオマケには食指を伸ばさない。末端の損で本命の利が守られるなら、いいじゃない。大事なただひとつの判断で正解できるなら、小さな獲物は最初から追わずに逃しておいてもいいんじゃない?

 

 

 (最近、雲がよく出ますね。先行きがわかりにくい世の中ですけど、雲の向こうはいつも晴れてるので。お互い大事なものを見失わないように姿勢を正していきましょう)

ナオミ・ノアのルノルマン占い【手紙と熊】ツーカードドロー

お久しぶり更新です(*´Д⊂ヽゴメンナサイ

少し前、ニューヨーカーの友人Pちゃんから、「視力が落ちて眼圧が高くなってて、辛い」というメッセージが来ていました。まだまだ20代の若さなのに、、仕事がハードなの?と聞くと、仕事はハードだけど目を酷使しているわけではないと。

彼女も、ルノルマンが好きで、自分でも時々占いをする人なので、「ルノルマンに聞いてみたら?」と返信してみました。
そうしたら、その夜のうちにさっそく返事が^^

ツーカード・ドローで、「目が辛いのを改善するには、どうしたらいいですか?」って聞いたら、
手紙+熊
が出たの。でもどういう意味なのかさっぱりわからない! :’(

とのこと。Pちゃんなりに、
熊はお金や家計で、手紙が書類だから、領収書とか請求書かな?
それとも熊は栄養や食事のことで、レシピとか栄養の資格?(手紙のカードには資格や認定証などの意味があります)
それともネット(手紙)で栄養のことを調べなさいってことかなぁ?

などなど、解釈を考えたそうなのですが、「でも食べ物が関係あるとも思えないんだけど!」と、困惑の様子。

16224
27番 手紙 + 15番 熊

皆さんは、どんな「アドバイス」が読み取れますか?

わたしは、手紙と熊、と聞いた時に、「文字を大きくしなさい」ってことだなと、ピンときたんですね^^

多分、スマートフォンとかタブレットをよく使っていて、画面の文字が(少なくともPちゃんの目には)小さすぎて、知らず知らずのうちに目を酷使しているんじゃないかな、と。

なのでその通り伝えてみると、確かにタブレットで電子書籍を読むことが多いんだそうです。それも夜、ベッドサイドで。

文字の大きさを変えるということは、考えたことがなかったけど、確かに大きくすれば楽だよね!とのこと(^^)
でも彼女的には、

手紙のカード=文字
熊のカード=大きい、太い

なんて、「まんま」すぎて、解釈全然思いつかなかったよー!
と、そっちのほうが衝撃だったみたいです^^;

そうなんです、ルノルマンは、時として、かなり「まんま」な意味で、出てくるカードなんですよね(*´д`*)〜з

そこが、時として落とし穴になったりもしますが、でもやっぱり、ルノルマンの楽しい部分でもあります^^

ナオミ・ノアのルノルマン占い【友人の今の気持ち】

今日は、海外在住の友人のことでちょっと気になったことがあって、ルノルマンカードで占ってみました。(記事の出来事はかなり過去の話です)

彼女とはルノルマンをきっかけにウェブ上で知り合ったのですが、プライベートなことや悩みも話すし、いろんなことで意気投合できる素敵なお友達です。

ただ、ここ1年くらいは、彼女が大学で博士課程を取ったり、仕事がお互い忙しかったりして、なかなか満足のいくコミュニケーションができない状態。

フェイスブックでも友達登録しているので、いざとなればコンタクトは取れるのですが、いつもオフラインで投稿も少なく、忙しそうだし、こちらから話しかけるのもなんとなく気が引ける…。

でも、たまに、彼女のほうから、「ナオミ!最近どうしてる?話してなくて淋しいよ~」なんてコメントがウォールに入るので、そういう時はウォール上でちょっとやり取りしてからメッセージを投げかけるんです。

でも、メッセージのほうは、返事がない^^;

あれ?と思うのですが、忙しいのだろうと思い、その後しばらくまた音沙汰なし、、、で、あるときまた、上のようなコメントが入る^^;;;

でも、メッセージには返事なし。

社交辞令という性格でもないし、かといって、ウォールでは書き込むのにメッセージやメールには返事がないというのもなんとなく理解に苦しむ…ということで、ルノルマンカードに聞いてみることにしたのでした。

質問: 友人がメッセージに返信しないのはなぜ?わたしに対する正直な気持ちは?

friendsituation

スプレッドはS.スタインバック女史のノーレイアウトを使いました。

1段目: 鳥+犬+指輪+星
2段目: 塔+熊+女性+クローバー+鎌

相手の気持ちを占ったので、犬のカードは、彼女から見て、友人であるわたしを指します。下の段の女性のカードが友人自身。

ですので、上の段は彼女の、わたしに対する気持ちです。

直前の過去に鳥のカードが出ていて、これはウォール上でやり取りをしたことかな。その前にわたしから送っていたメールも「読んだよ!」と書かれていたので、そのことも含めて、わたしとやり取りがあったことと、鳥はコミュニケーションなので、わたしと「コミュニケーションしたい」という気持ちの表れ。

「話したいよ!」という気持ちは、どうやら本当のようです。よかった(*^_^*)

犬の右隣の「指輪」は、信頼、変わらない気持ちや長続きする関係、星は夢や希望、未来への期待を指しますので、わたしに対しては、「これからもずっと友達でいたいし、信頼している」と思ってくれているようです。ああよかった^^;

下の段は、友人の現状や意図を表していますが、塔のカードは、おそらく大学や博士課程のことですね。熊はそれが彼女にとってとても大事ということと、今はそのことにかかりっきりという暗示。熊はお尻が重たい動物でもあるので(笑)、大学のほうが忙しくて、メッセージとなると腰が重たくなってしまうのかも。

あるいは、熊は責任者や重要なポストという意味もあるので、もしかしたら大学で何か責任のあるポストに就いたのかな?

女性のカードの右側、クローバーは、そんな中でも彼女がとてもポジティブ思考で、わたしとのコミュニケーションについても、「そのうち時間ができたら、ゆっくり…♪」と楽観している暗示のようです(笑)この辺は彼女らしいかな^^

最後の鎌のカードは、自分の意志と決断で物事を決めるカードなので、「そのうち…」と楽観しているとはいえ、いつまでも放置しておくわけではなさそう。区切りがついたら、どこかできちんと連絡しようと思っているのでしょう^^

わたしは、友人とか配偶者の気持ちは、不安なら直接聞くのが礼儀だし、信頼関係につながると思っているので、あまり占うことはないのですが、忙しいところ余計なことでつっこんでも悪いかな~^^;なんてときには、やはりカードは頼りになりますね(^^)

PAGE TOP