今、「ルノルマン占いコミュニティ」のほうで、「今日のカードをシェア」という占い練習をやっています(^^)

スリーカード・スプレッドを使って、「今日のメッセージ」をカードで引いて、その解釈をやってみる、そして、一日が終わったら振り返ってみる、という練習です^^

メンバーの皆さんのほとんどは、最近ルノルマンカードを手にしたばかり、あるいは、カードは持ってはいたけど占いに使ったのは初めて、といったビギナーさんでいらっしゃいますが、皆さんバシバシと、「今日にぴったり」のカードを引いていらして、すごいです。

ルノルマンカードは、ラポール=カードリーダーとカードとの間の“つながり”を築きやすいカードなのですが、それにしても、怖い~~~と言いたくなるような?!(笑)あまりにドンピシャなカードが出ることもあって、今さらながらルノルマンカードってすごいな~と思います(´ω`人)

デイリーリーディング、とか、今日のカード、といったものは、英語では「Daily Draw(デイリー・ドロー)」という呼び名が一般的です。毎日(daily)引く(draw)カード、という意味ですね^^

「Lenormand daily draw」というキーワードで検索などしてみるとわかりますが、欧米では最近は特に、たくさんの方がブログなどでその日のカードを披露して振り返る、ということをやっているので、興味のある方はぜひ一度ググってみると面白いかと思います♪

毎日のカードを出していて面白いのは、その日一日の指針やアドバイス、アクシデントなど、「カードを引いておいてよかった!」と心底思うようなことが出ることもあれば、「今日のカードはどういう意味だったんだろう…」と思うようなことが出ることもある点です(笑)

アメリカの友人の例では、「その日に観た映画の内容が出ていた」こともあったとか…(ノω`)

たしかに、私たち一般人は特に(笑)、毎日がドラマチックというわけではないですし、ルノルマンカードにしてみたら、「今日は何事もなく平穏だよ~」という日でも、3枚とか5枚とか、カードを求められるので、とにかくその日を象徴するような何かを、カードで伝えておこうということなのでしょうか^^

わたしは、まだ、映画の内容がカードに出たことはないですが(笑)、

主人に町へ買い出しに行ってもらう予定の日に占って、

 +  +  + 手紙 + 

のカードが並んだことがありました。

車で出かけるので、最初の「船」は主人が運転する車だろうと思いました。

「本」は記憶と関係があり、「鳥」は電話を表すので、車で出かけた先で何かを思い出して、留守番の私に電話をするのだろうと読み、きっとそれは「あとほかに何を買うんだっけ?」というようなことだろうと踏みました(いつものパターンなのです…)。

それで、ぜったいに買い忘れがないように、この日は朝のうちに買ってきてほしいものをリストに書き出し、主人に渡しておいたのです(^^)

最後の二枚、手紙と家の組み合わせはどういうことか特に思い浮かばなくて、家にいるわたしへのメッセージが何かあるのかな?くらいにしか考えませんでした。

とにもかくにも、買い物リストはばっちりだし、ルノルマンカードのメッセージをちゃんと生かせたぞ♪とわたしは安心して主人を送り出したわけですが、

なんと、15分もたたないうちに、わたしが主人に電話をする羽目に…

あろうことか、主人は、せっかく手渡したはずの「買い物リスト」を、テーブルの上に置き忘れて出かけてしまっていたのでした(*`ω´*)

手紙のカードは買い物リスト、ということで、この日のカードは

「車で出かけた(船)先で、電話(鳥)をすることになるよ、電話の内容は忘れ物(本)についてで、それは家(家)に置き忘れた買い物リスト(手紙)のことだよ」

…という具合に、電話でのやり取りの内容を明かしていたのでした><

途中までは、読めていたんだけどな…笑

ルノルマンカードはとにかく語彙が豊富なカードなので、そこが楽しくもあり、また、泣き所にもなりますね苦笑

デイリーリーディングはとても練習になるので、ルノルマンカードに興味のある方には、ぜひおすすめです(^^)カードの意味や、解説がほしい方は、ぜひルノルマン占いコミュにもご参加くださいね♪

 

関連記事: