お久しぶり更新です(*´Д⊂ヽゴメンナサイ

少し前、ニューヨーカーの友人Pちゃんから、「視力が落ちて眼圧が高くなってて、辛い」というメッセージが来ていました。まだまだ20代の若さなのに、、仕事がハードなの?と聞くと、仕事はハードだけど目を酷使しているわけではないと。

彼女も、ルノルマンが好きで、自分でも時々占いをする人なので、「ルノルマンに聞いてみたら?」と返信してみました。
そうしたら、その夜のうちにさっそく返事が^^

ツーカード・ドローで、「目が辛いのを改善するには、どうしたらいいですか?」って聞いたら、
手紙+熊
が出たの。でもどういう意味なのかさっぱりわからない! :’(

とのこと。Pちゃんなりに、
熊はお金や家計で、手紙が書類だから、領収書とか請求書かな?
それとも熊は栄養や食事のことで、レシピとか栄養の資格?(手紙のカードには資格や認定証などの意味があります)
それともネット(手紙)で栄養のことを調べなさいってことかなぁ?

などなど、解釈を考えたそうなのですが、「でも食べ物が関係あるとも思えないんだけど!」と、困惑の様子。

16224
27番 手紙 + 15番 熊

皆さんは、どんな「アドバイス」が読み取れますか?

わたしは、手紙と熊、と聞いた時に、「文字を大きくしなさい」ってことだなと、ピンときたんですね^^

多分、スマートフォンとかタブレットをよく使っていて、画面の文字が(少なくともPちゃんの目には)小さすぎて、知らず知らずのうちに目を酷使しているんじゃないかな、と。

なのでその通り伝えてみると、確かにタブレットで電子書籍を読むことが多いんだそうです。それも夜、ベッドサイドで。

文字の大きさを変えるということは、考えたことがなかったけど、確かに大きくすれば楽だよね!とのこと(^^)
でも彼女的には、

手紙のカード=文字
熊のカード=大きい、太い

なんて、「まんま」すぎて、解釈全然思いつかなかったよー!
と、そっちのほうが衝撃だったみたいです^^;

そうなんです、ルノルマンは、時として、かなり「まんま」な意味で、出てくるカードなんですよね(*´д`*)〜з

そこが、時として落とし穴になったりもしますが、でもやっぱり、ルノルマンの楽しい部分でもあります^^

関連記事: